記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続きを読む

FXってなに?

FXとは「Foreign Exchange」の英略です。正式には「外国為替証拠金取引」といいます。「外為(がいため)」の略称でも呼ばれています。ドルやユーロなどの外国通貨(為替)を交換・売買し、その差益を目的とした金融商品です。米ドルやユーロなどの外国通貨を売買して、損益が発生する取引のことです。例えば「1ドル=120円」のときに12万円で1,000ドル買います。円安で「1ドル=130円」になったら、手持ちの1,000ドルは13万円に交...

続きを読む

レバレッジ

例えば1ドル=120円の時に、銀行で1万ドルを外貨預金する場合、120万円の資金が必要になります。 FXでは少額の資金で大きな取引が可能なため、最低約48,000円で1万ドル相当の取引をおこなうことができます。銀行の外貨預金と比較すると資金効率が最大約25倍となります。...

続きを読む

スワップポイント

FXの魅力のひとつにスワップポイントがあります。スワップポイントとは2種類の通貨間の金利差によって生じる差額のことです。*当該の通貨ペアの売り取引を行った場合、スワップポイントの支払いが生じます。スワップポイントとは、外貨預金でいう、いわば利息のようなもの。FXは低金利の通貨を売り、高金利の通貨を買うことで、その金利差にあたるスワップポイントを受けることができます。豪ドル/円を1万ドル買い、金利差が2.4%だ...

続きを読む

24時間眠らないマーケット

FXは24時間眠らないマーケットです。それは、世界中の主要都市にインターバンク市場が存在し、それらがネットワークでつながっているからです。株式市場等のように取引時間に制限がなく、24時間(土日を除く)取引が出来ることは、FXの最大の魅力でもあります。...

続きを読む

資金が乏しくても資産運用

100万円分の外貨も4万円で買える先ほどの例で「1ドル=100円」が「1ドル=110円」になったら、10万円が11万円になると紹介しましたが、米ドル/円が10円も変動するには、相当な時間を要するかもしれません。確かに2012年12月24日~2013年3月4日に82.389円から95.996円に一気に円安になりましたが、それはまれなケースです。その前は1年間で10円も変動していません。それにも関わらず、1万円しか利益が出ないならFXの醍醐味に欠けて...

続きを読む

1日中24時間売買できるFX

帰宅後や深夜でも活発に取引できる同じ金融商品である株式投資は9~15時までが日本での売買時間となっていますが、FXは24時間取引が行われています。会社員や自営業の方、育児で時間を割けない主婦でも、FXは世界中のどこかで通貨は売買されていますので、時間に拘束されません。現在ではシステムトレードによる自動売買も盛んです。為替の世界では、日本時間の5時にニュージーランドのウェリントン市場で取引が開始されると、7時...

続きを読む

同じ外貨を扱う外貨預金よりも格安

外貨預金の1/10以下の手数料FXはとにかく手数料が安いです。これはすべての売買がシステム化されていて人件費がかからないことと、取り扱う金融商品が各国が発行する紙幣であり、換金や加工などのコストが不要でダイレクトに取引できるためです。すでにシステム化されている株式投資や債券などの他の金融商品と比べても、手数料は1/2以下です。これは取引量が圧倒的に増えていて市場が大きいため、数の強さでコストが値下がってい...

続きを読む

FXの口座開設の流れと手順

FXの口座を開設するにはFX会社を選ぶことから始まり口座開設を申込みFX会社の審査を通過すれば郵送でIDとパスワードが郵送されてきますのでログインし口座に入金して取引の手順になります。至って簡単です!口座開設の流れ①口座開設申し込み → ②FX会社の審査 → ③郵送でID、パスワードが届く → ④口座に入金 → ⑤取引開始...

続きを読む

あると便利なネット銀行

FXや株式投資などネット関係でビジネス的なことを展開するにはネットバンクを持っているか持っていないかでは桁違いに利便性が変わってきます。FX口座に入金する場合でもネット銀行の口座を開いてクイック一つでいつでも入金ができるのでわざわざ店舗のATMに行き振込み手続きをする必要がないです。FXや投資においては1分、1秒を争う大チャンスが来るときも珍しくありませんがそんな時に時間外であったり店舗まで振込みに行くので...

続きを読む

口座開設を申し込む

FXの口座開設申し込みはパソコンですぐに申し込みができるので非常に簡単で15分程度の時間があれば申込み自体は済んでしまいます。FX会社の公式サイトより口座開設申し込みをクリックした後にまずはFX投資に関する約款を読みリスクも納得したら同意するをクリックし自分の名前や住所、年齢、年収、勤務先、投資経験など必要事項を入力し本人確認書類をFAXかメール、郵送で送付します。口座開設を早くしたい方はメールで送信するこ...

続きを読む

FX会社の審査基準について

FXの審査基準は公表している会社はごくわずかですが普通の方なら審査に通過できないということはまずありません。普通というのは勤務している、ある程度の安定的な収入がある、少しの資産を持っている、20才以上である、FXに関するリスクを理解しているなどのことで特にFX会社によって確認するということでもありません。すべて自己申告で投資経験や年収、資産などについてはある程度考えて入力しなければ審査を通過できないという...

続きを読む

ログインしてID、パスワードの確認

審査を通過すると自宅にログインIDとパスワードが郵送で送られてきますので同封された書類を見ながら公式サイトにアクセスしログイン、パスワードを入力し注文画面を開きましょう。注文画面には口座資産やリアルタイムの為替レート、注文内容やポジション、ニュースなどの情報があると思いますが取引するにはまずは口座に入金する必要があります。...

続きを読む

FX口座に入金する方法

FXの口座に入金する方法の代表がクイック入金サービスです。このクイック入金はそのFX会社で提携している金融機関でインターネットバイキングの契約をしている方なら利用できるサービスで原則的には24時間いつでもでき、すぐに口座に入金が反映され入金手数料も無料で非常にお得なサービスです。ATMからの振込みの場合は口座に入金が反映されるまでに30分程度かかってしまい外出しないといけないというデメリットがありますがクイ...

続きを読む

FXの取引を始めよう

口座に入金したら取引の開始ですが何から始めればいいのかわかりませんよね。それならばそのFX会社の新規口座開設キャンペーンを見てみて新規口座開設と取引回数の条件などがあると思いますのでその条件を満たすために取引をしてみましょう。このやり方のメリットとしては多少損失が出たといてもキャッシュバックが貰えるのでリスク回避でき、尚且つ取引経験を積むことができます。スプレッドの狭いドル円の通貨ペアで取引すること...

続きを読む

為替が変動する根本的な理由

根本的な為替が変動する理由はその国の通貨の人気度です。通貨の人気度が上がればその通貨の価値は上がり人気度が下がればその通貨の価値は下がり、人気度が上下しやすい原因の一つにその通貨の金利と2つの国を比較した時の経済状況などです。2つの国を比較した時とはFXの場合は通貨ペアと言って一つの通貨を買えば、もう一つの通貨は必ず売ることになり、例えば通貨ペアのドル円だとドルを買ったら円は売り、ドルを売ったら円を買...

続きを読む

為替が変動するファンダメンタルズ(経済指標)について

FXを長期的な取引スタンスでスワップ狙いの方にはファンダメンタルズは理解しておく必要があります。その通貨の為替レートが長期トレンドで上昇するか下降して動いていくのかを形成する重要な要因になるからです。ファンダメンタルズとは簡単に言えばマクロ的経済を見てに景気が良いか景気が悪いのかを表すいろいろな経済指標の総称でGDPの成長(経済成長率)や物価上昇率、失業率、金利政策などが為替レートを大きく変動させ、また...

続きを読む

アメリカの経済指標は為替を大きく動かす

上記で少し述べていますがアメリカ経済指標のインパクトは大きくすべての通貨の為替レートに影響していくので経済動向に注視する必要があります。なぜならアメリカのGDP(国内総生産)は世界の1/4を占めているからです。アメリカのGDP成長率やインフレ率、雇用統計、失業率、非農業部門雇用者数などは為替レートの影響は大きく発表前後での為替レートの変動は急激な動きになりやすくなるので取引には注意する必要があります。...

続きを読む

政策要因は急激な為替変動要因となる(要人発言前には注意が必要)

要人発言の要人とは各国の偉い人、つまり為替に影響力があり中央銀行の上の人や金融政策などをする代表者などで世界の中でもアメリカのFRB(米連邦準備制度理事会)の議長の発言次第では為替レートの変動に大きく影響し、ちょっと前までニュースでよく耳にしたと思いますがアメリカのバーナンキ議長の発言がまさにそれにあたりFXや為替に関心のある方は常に注目しています。要人発言前は初心者の方はあまり通貨を保有することはお勧...

続きを読む

通貨ペアの需給関係も為替変動を引き起こす

非常に単純でドル円なら円の人気が上がればドルの人気は下がります。一方の通貨を買うということはもう一方の通貨は売られますので買う人が多い通貨を買えば為替差益を稼ぐことができ売る人が多い通貨を売れば同様に為替差益を稼ぐことができ根本的には需給関係で決まります。しかし このページ全体を読んでみてもわかるように為替レートの変動要因は複雑に絡み合っている為、1つ1つの理由をピックアップし分析すれば為替レートの...

続きを読む

テロや戦争、内戦などはその国の通貨の変動リスクとなる

為替変動リスクで直接的に影響することは自分の持っている通貨の価値が下がり為替差損が発生することですが価値が下がる理由にその国で突然テロや戦争、内戦などが起こるということです。これは予想することが困難ですが常にニュースや新聞、webサイトなどでその国の経済状況や政治的な動きを調べておく必要があります。アメリカで起こったテロなどは一方的ですがこのようなことが起こる国は財政状況も良くないのであまりそのよう...

続きを読む

はじめに

FXを始めたいけれども、なにを頼りにして、また、どんなタイミングで売り買いしてよいかわからない人がほとんどではないでしょうか。このようなときに役に立つのがFXチャートです。FXチャートとは過去の為替相場の値動きをグラフ化したものです。そのグラフを分析することで、今後の相場推移を予想し、売りあるいは買いの投資判断を行います。 時間経過とともに変化する項目をグラフ化するときに一番多く使われるのが折れ線グラフ...

続きを読む

為替相場で使われる用語

始値(はじめね)、終値(おわりね):始値はその日の最初についた値段で、終値はその日の最後についた値段です。高値(たかね)、安値(やすね):その日、もっとも高くなった値段が高値で、もっとも安くなった値段が安値です。ある期間中でのもっとも高い値段、安い値段を指すこともあります。底:相場が下落しているときに使われる用語で、相場の低いところのことをいいます。このときの値段が底値です。天井:相場が上昇してい...

続きを読む

ローソク足の見方・読み方

チャートを読み解くには、ローソク足の役割をしっかり理解することが重要ですが、ローソク足の見方を文章説明だけで理解することは非常に難しいです。そこで、非常に簡単な図形を2つだけ頭のなかに描いてみてください。 まず、縦長の長方形を描きます。次に、長方形の上辺の中央部分から線を上に引きます。同じように、下辺の中央部分から線を下に引きます。続いて、全く同じ図を右側にもう一つ描きます。そして、その長方形を塗り...

続きを読む

取り引きのタイミングを決める分析方法とチャートの使い方

FXに限らず、資産運用での損益を決めるのは、決済のタイミングです。チャートの分析によってこのタイミングをつかむ方法が幾つも考えられてきました。FXにおける分析方法の主なものとしては、テクニカル分析やトレンド分析などがあります。さらに、それらの分析を行うときに移動平均チャートを組み合わせて精度を上げることも行われています。初心者がいきなり高度な分析手法を使いこなすのはそう簡単なことではありませんが、ここ...

続きを読む

おわりに

FXチャートは過去の価格の推移を可視化したものなので、あくまでも判断の材料であり、絶対的なものではありません。しかし読み方をきちんと覚えておくと、投資の効率は飛躍的に上がるでしょう。FXチャートの基本的な見方・読み方を理解したうえで、トレンド分析や移動平均などの高度な手法もマスターすれば、さらに効率的な投資をすることができます。「チャートの読み方がわかったからすぐにやってみよう」も結構なことですが、ま...

続きを読む

「FX」と一口に言っても、その取引方法は様々です。

これからFX(外国為替取引)を始める方、まだ自分なりのトレードスタイルが決まっていない方は、4つの取引手法から売買ルールを選んでみてはどうでしょうか? なぜなら「FX取引=通貨を売買すれば良い」と理解している人も多いでしょうが、相場の動きや流れによって最適な取引方法も異なるからです。また24時間取引が行えるため、毎回トレード方法を変えていては損をするリスクも高まります。そこで予め自分に合いそうな手法を決め...

続きを読む

1日の間に全ての取引を終える「デイトレード」

トレード方法デイトレードという名前からも分かる様に、その日の内にポジションを整理してしまう取引スタイルです。トレード回数に制限はなく、「経済指標の発表」「トレンドの転換」といった為替レートが変動しやすい時に取引を行います。 メリット短期間でポジションを決済するため、時間に縛られません。またポジションを持っていることへのストレス(不安)を抱える必要がなく、気軽にトレードが行えます。 取引チャンスが1日...

続きを読む

数日かけて、大きな流れの中で利益を狙う「スイングトレード」

トレード方法スイングトレードは数日から2週間ほどポジションを持つ取引スタイルです。テクニカル分析を用いて、相場の流れに乗りながらトレードを行います。 メリットトレンドに注目し取引を行いますので、テクニカル分析も週に1回程度で済みますし、ポジションを持っても数日間はパソコンの前から離れられます。また形成される値動きの流れを重視しますので、短いスパンでの値動きに惑わされることがありません。運用期間がデイ...

続きを読む

外貨預金の代わりに!長期保有で通貨間の金利差(スワップ)を狙う「スワッパー」

トレード方法スワッパーとは金利を狙いに行く長期取引スタイルのことです。通貨間に生じるスワップポイント(金利)が利益の柱となりますので、金利差の高い通貨ペアからトレード対象を選びます。 メリットデイトレやスイングトレードの様に、為替差益を狙いに行くトレードスタイルではありませんので、地道にコツコツと利益を稼げます。またポジションを持っている限りは、毎日、利益を受け取れます。 テクニカル分析やファンダメ...

続きを読む

塵も積もれば山となる!小さな利益を重ねる「スキャルピング」

トレード方法スキャルピングは数秒から数分ほどで利益を狙いに行く取引スタイルです。薄利多売という言葉が似合う、超短期トレードとなります。 メリット保有期間が極端に短いため、保有リスクが生じません。そもそも小さな利益を積み重ねて稼ぐ手法ですので、相場が停滞している時でもトレードが可能です。 デメリット決済タイミングが利益と直結するため、決断力や行動力が試されます。取引先となるFX業者の約定力にも左右されま...

続きを読む

プロフィール

fxhajimeyo391

Author:fxhajimeyo391
FXでの副収入を得ています。初心者さんに丁寧に説明していきます。

ランキング参加中

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。