記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

為替が変動するファンダメンタルズ(経済指標)について

FXを長期的な取引スタンスでスワップ狙いの方にはファンダメンタルズは理解しておく必要があります。その通貨の為替レートが長期トレンドで上昇するか下降して動いていくのかを形成する重要な要因になるからです。ファンダメンタルズとは簡単に言えばマクロ的経済を見てに景気が良いか景気が悪いのかを表すいろいろな経済指標の総称でGDPの成長(経済成長率)や物価上昇率、失業率、金利政策などが為替レートを大きく変動させ、またギリシャの財政難などは有名ですがその国の財政状況などもその国の通貨に大きな影響を与えます。ファンダメンタル分析する上で最も重要なのは世界の基軸通貨を扱うアメリカの経済指標は見逃せません。米ドルは世界中の金融や貿易などの取引の決済に利用されているのでアメリカの経済指標のインパクトは大きくドル円などはアメリカ経済が不景気なら円高になりやすく好景気なら円安になりやすくアメリカの経済次第とも言えます。長い期間で為替レートを予想するうえで重要なのがファンダメンタルズ分析です。
好景気の国は人々の消費活動が活発なので企業は多くの物を生産し販売します。企業はモノが売れるので給料にも還元でき株価も上昇し売上もあがり多くのお金が入ります。儲けたお金で企業は設備投資に資金を回し設備などの機械を販売している企業は売上があがりプラスの循環が続き海外からの投資も入りその国の通貨の価値は上昇していきます。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

fxhajimeyo391

Author:fxhajimeyo391
FXでの副収入を得ています。初心者さんに丁寧に説明していきます。

ランキング参加中

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。