記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

為替相場で使われる用語

始値(はじめね)、終値(おわりね):
始値はその日の最初についた値段で、終値はその日の最後についた値段です。

高値(たかね)、安値(やすね):
その日、もっとも高くなった値段が高値で、もっとも安くなった値段が安値です。ある期間中でのもっとも高い値段、安い値段を指すこともあります。

底:
相場が下落しているときに使われる用語で、相場の低いところのことをいいます。このときの値段が底値です。

天井:
相場が上昇しているときに使われる用語で、相場の高いところのことをいいます。上昇相場における最高値のことを大天井といいます。

足:
足は、ある一定の期間の動きのことを指します。1日であれば「日足(ひあし)」、1週であれば「週足(しゅうあし)」、1月であれば「月足(つきあし)」という具合です。さらに、日足より短い「分足(ふんあし)」があり、5分とか15分とかの短い期間です。デイトレーダーと呼ばれる人たちは、この分足の動きを見ながら1日に何十回も取り引きを行っています。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

fxhajimeyo391

Author:fxhajimeyo391
FXでの副収入を得ています。初心者さんに丁寧に説明していきます。

ランキング参加中

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。