記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「FX」と一口に言っても、その取引方法は様々です。

これからFX(外国為替取引)を始める方、まだ自分なりのトレードスタイルが決まっていない方は、4つの取引手法から売買ルールを選んでみてはどうでしょうか?



なぜなら「FX取引=通貨を売買すれば良い」と理解している人も多いでしょうが、相場の動きや流れによって最適な取引方法も異なるからです。

また24時間取引が行えるため、毎回トレード方法を変えていては損をするリスクも高まります。

そこで予め自分に合いそうな手法を決めてしまうのです。



取引スタイルには「デイトレード」「スイングトレード」「スワッパー」「スキャルピング」があります。

順に「短期取引」「中期取引」「長期取引」「超短期取引」を意味しています。

売買ルールを決めてしまえば無駄な取引を減らせますし、余計な事を考えて取引する必要も無くなるのです。



ここでは各々のトレード方法や儲けの度合い、メリット・デメリットなどを紹介していきます。

トレードスタイルが確立していないのならば、参考にしてみてください。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

fxhajimeyo391

Author:fxhajimeyo391
FXでの副収入を得ています。初心者さんに丁寧に説明していきます。

ランキング参加中

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。