記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1日の間に全ての取引を終える「デイトレード」

トレード方法

デイトレードという名前からも分かる様に、その日の内にポジションを整理してしまう取引スタイルです。

トレード回数に制限はなく、「経済指標の発表」「トレンドの転換」といった為替レートが変動しやすい時に取引を行います。



メリット

短期間でポジションを決済するため、時間に縛られません。

またポジションを持っていることへのストレス(不安)を抱える必要がなく、気軽にトレードが行えます。



取引チャンスが1日の間に何度とやってきますので、何もせずに終わるということがありません。

資金回転力が高く、イン・アウトのタイミングが掴めるようになれば、1日の取引でも結構な額を稼ぐことが可能です。



デメリット

「たられば感情」を持ち込みやすいです。

結果、利確売りや損切りが長引き、本来よりも儲けを減らしてしまう人も少なくありません。

よって確固たる売買ルールやポイントを決め、機械的に取引を行わなければ、マーケットの肥やしとなります。



そして短期取引ですので、中長期取引と比べればスプレッドや手数料もかかります。



利益を得る部分

為替差益を狙う取引スタイルです。



どのような人に向いているか

取引時間に制限のある社会人や主婦に向いています。

また短期勝負となりますので、集中できる方には有利です。



ただしデイトレは国内・国外問わず、最も人気の取引スタイルです。

よって「デイトレードに向いていない人」は基本的にはいません。



どのくらいの資金があれば儲けが期待できるか

レバレッジを上手に活用すれば、小額資金でも十分に儲けを狙いに行けます。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

fxhajimeyo391

Author:fxhajimeyo391
FXでの副収入を得ています。初心者さんに丁寧に説明していきます。

ランキング参加中

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。