記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

数日かけて、大きな流れの中で利益を狙う「スイングトレード」

トレード方法

スイングトレードは数日から2週間ほどポジションを持つ取引スタイルです。

テクニカル分析を用いて、相場の流れに乗りながらトレードを行います。



メリット

トレンドに注目し取引を行いますので、テクニカル分析も週に1回程度で済みますし、ポジションを持っても数日間はパソコンの前から離れられます。

また形成される値動きの流れを重視しますので、短いスパンでの値動きに惑わされることがありません。

運用期間がデイトレよりも長いため、利益率も高くなりがちです。



「平日だけポジションを持つ」といった具合に売買ルールを決めてしまえば、休日は相場から離れて生活することも出来ます。



デメリット

中期取引のため、長期取引と比べれば期待できる利益は低いと言えます。

そして相場の流れやトレンド転換によるリスクを回避するため、経済や金融について勉強しなければいけません。



利益を得る部分

為替差益を狙う取引スタイルです。



どのような人に向いているか

世界情勢をチェックする必要がありますので、片手間で簡単にと考えている人には向いていません。

属性は限定されませんが、自ら進んで相場を研究する、プロ意識の高い人には向いています。



どのくらいの資金があれば儲けが期待できるか

最低でも50万円、できれば100万円前後の資金は用意した方が良いでしょう。

保有期間やトレンドにもよりますが、1回の取引で資金の5%から15%ほどの儲けを狙いに行けます。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

fxhajimeyo391

Author:fxhajimeyo391
FXでの副収入を得ています。初心者さんに丁寧に説明していきます。

ランキング参加中

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。