記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1万通貨、1Lotとは?

1万通貨は対ドルですと1万ドル、対ユーロですと1万ユーロで対ポンドなら1万ポンドということです。

1万ドルを日本円に換算すると為替レートが1ドル100円と仮定し1万ドル÷100なので100万円ということになります。

これはそもそも通貨という意味を理解すると簡単ですが、通貨とはその国で使われているお金のことを指しますのでアメリカなら米ドルで、その米ドルに対して1通貨が1米ドルということになるので10通貨なら10米ドル、100通貨なら100米ドル、1000通貨なら1000米ドル、1万通貨は1万ドルということになります。

対ユーロや対ポンドなどの他の外貨に対しても同様で通常のFX会社は1万通貨を基本的な取引単位としていますが、先程の例えのように100万円を用意する必要がないのがFXでレバレッジ(倍率)を生かし最大25倍まで可能なので100万円÷25=4万円程度用意すれば1万通貨の取引ができます。1Lotというのは最低取引単位でFX会社によって異なりますので公式サイトで確認する必要があります。以前は最低取引単位が1万通貨のFX会社が多かったので1Lot=1万通貨というのが成り立ちましたが最近はFX会社によっては100通貨であったり1000通貨であったりします。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

fxhajimeyo391

Author:fxhajimeyo391
FXでの副収入を得ています。初心者さんに丁寧に説明していきます。

ランキング参加中

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。