記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

金曜日午後の取引は避けたいニューヨーク外国為替市場

ニューヨーク外国為替市場では、現地時間の金曜日午後(日本時間では土曜日午前3時)に差し掛かると取引量が大きく減るために、値動きに乏しく取引が成立しにくくなる傾向があります。

これは、1週間単位で取引をおこなっている機関投資家たちが、金曜日午後までに1週間の取引を終わらせるために流動性が低くなるのを嫌い、個人のトレーダーの大部分も金曜日午後になるまでに取引を終わらせるのが主な原因です。

そのため金曜日午後のニューヨーク外国為替市場の取引は成立しにくいだけではなく、スプレッドが普段よりも開きやすい傾向があります。


短期取引を中心とするのであれば、金曜日午後までに取引を終了できるようにする必要があるのがニューヨーク外国為替市場の特徴です。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

fxhajimeyo391

Author:fxhajimeyo391
FXでの副収入を得ています。初心者さんに丁寧に説明していきます。

ランキング参加中

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。