FC2ブログ

記事一覧

動くクロス円、動かないドルストレート

先に触れたように、東京外国為替市場はロンドン外国為替市場やニューヨーク外国為替市場と比べるとレンジ相場になりやすいという特徴があります。


レンジ相場になった場合は、クロス円の通貨ペアの値動きは比較的活発ですが、ドルストレードの通貨ペアの値動きはとたんに大人しくなる傾向があります。

レンジ相場の小さい値動きの中で利益を狙うのであれば、スプレッド幅の小さい通貨ペアでスキャルピングトレードをおこなうのが一般的です。


また、東京時間の間にそれまでの値動きとは逆の値動きをした通貨に関しては、ロンドン時間の取引で東京時間より前の値動きに復帰する傾向があります。日をまたいでポジションを持つのであれば、大きな値動きに備えたロスカット注文は欠かせません。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント