記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仲値(なかね)発表の時間に大きく動く東京外国為替市場

ロンドン時間の「ロンドン・フィキシング」や、ニューヨーク時間の雇用統計の発表と同じように、東京時間にも注目されるイベントがあります。

それが、銀行などの金融機関が顧客との外国通貨(外貨)取引の際の基準レートを決める、「仲値(なかね)」の決定・発表です。



時々刻々と動く為替レートを取引ごとに銀行に問い合わせて確認するのは現実的とは言えません。そこでどこかのタイミングでその日の取引レートを決めておくことにしたのが仲値の始まりです。

仲値は外国為替市場(インターバンク市場)での取引レートを基準に、10:00ごろに金融機関ごとにそれぞれの仲値が決定・発表されます。

外国為替市場では基本的に、三菱東京UFJ銀行で決定された仲値が主な基準となっているようです。



仲値の発表前後は大口の機関投資家が自分に有利な為替レートに誘導しようと比較的大規模な売買注文が飛び交うため、動きに乏しい東京外国為替市場の中でも珍しい値動きが活発な時間となります。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

fxhajimeyo391

Author:fxhajimeyo391
FXでの副収入を得ています。初心者さんに丁寧に説明していきます。

ランキング参加中

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。