記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FXで活用したいインターネットの情報の選び方

それぞれの情報源の詳細について見てみる前に、大まかな情報源の種類について見てみましょう。

電波媒体…テレビやラジオなど。比較的速報性に優れるものの、詳細な分析などには向いていません。
紙媒体…新聞や雑誌、書籍など。新聞や雑誌などは速報性に優れ、大まかな分析に向いている。書籍は速報性に劣るものの、書き手によっては詳細な分析も得意とします。
インターネット…情報ベンダーやウェブサイト、メールマガジンなど。速報性に最も優れ、信頼性の高いサイトは情報源として有用。ただし、誤報や虚偽の情報が他の媒体に比べると格段に多いことに注意が必要です。

各媒体には特性にあった独自の特徴があるため、目的と用途に応じて使いわけることが重要となります。


FXで活用したいインターネットの情報の選び方

先に媒体ごとに情報の種類について大まかに見てみましたが、実際の取引のときに最も活用する情報源は、インターネット上にあるサイトやメールマガジンの情報です。



インターネットはテレビ・ラジオなどの電波媒体や新聞・書籍といった紙媒体に比べると速報性に優れ、情報収集をするサイトを厳選すれば精度と信頼度の高い情報を集めることも今までに比べて比較的簡単にできます。

情報収集に役立つサイトは数多くあり、ここでその全てを掲載するのは難しいため、情報収集の対象となるサイトを集めるためのヒントを見てみましょう。


口座開設をしているFX業者と提携している

全くのゼロから信頼できる情報源となるサイトを探すことは、不可能ではないにしても難しいことです。そこで活用したいのが、口座開設をしたFXサービスに情報提供をしているサイトを探すことです。

FXサービス単体で情報を収集・発信している場合もありますが、ほとんどのFXサービスは手間とコストの面から情報収集と発信を外部の専門サイトに委託しています。

専門サイトは情報収集と発信だけで収益を得るため、情報の速報性と精度は死活問題であるため、FXサービスに情報提供をしている専門サイトは、比較的信頼性が高いと考えられます。


他の媒体での実績がある

2000年代以降のインターネットの急激な普及と発達に伴い、新聞やテレビといったそれまでの情報産業だけではなく、インターネット専業の情報企業も数多く誕生し、熾烈なサービス競争を繰り広げています。

ほとんどのサイトに掲載されている情報には、ある程度の信頼性は担保されていると考えて問題はありませんが、一部にはうわさ話やデマばかりを集めて、さも事実のように書きたてて日銭を稼いでいるサイトもあることも否定できません。

ある程度以上の信頼性を求めるならば、やはりインターネット専業のサイトだけではなく、紙媒体や電波媒体などで実績のある企業サイトの情報も活用するべきでしょう。


速報性に優れる

FXはわずかな手がかりでも相場が大きく動くこともある金融取引であるため、いかに正確な情報を素早く入手できるかが利益を大きく左右するカギと言えます。


不要な分析を盛り込まない

素早く正確な情報を入手できることは大前提ですが、リアルタイムの情報を配信するだけの記事にライターの主観や感想をさも事実のように織り込んだ内容を書いているメディアもあります。

アナリストやトレーダーによる相場解説記事ならばその書きかたでも問題はありませんが、為替レートや相場の値動きなどに主観が入り交じると、分析の精度を落とす原因となります。

為替レートなどの取引に直接関わる情報については、できるだけ事実だけを配信しているサイトを選びましょう。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

fxhajimeyo391

Author:fxhajimeyo391
FXでの副収入を得ています。初心者さんに丁寧に説明していきます。

ランキング参加中

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。