記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

集めた情報を使って為替相場の動向を予測する「分析」

ある程度の信頼性を担保できる情報源をいくつか集めたら、次のステップとして情報を「分析」して取引に生かす必要があります。



情報の分析方法は大きく分けて、チャート上の値動きだけを参照する「テクニカル分析」と、経済指標や景気動向、要人発言などの様々な情報を突き合わせる「ファンダメンタル分析」に分けられます。

どちらの分析方法も為替相場の動向を分析するのには非常に有用な分析手法ですが、得意とする対象が異なるため、どちらか一方ではなく、併用することが欠かせません。


ファンダメンタル分析

「ファンダメンタル分析」は、経済指標や景気動向、要人発言などから世界経済の動向を分析して、為替が上がるのか下がるのか予想する分析手法のことです。

経済指標とは各国の政府や官公庁、中央銀行などが定期的に発表する「各国の経済状態を数値化したもの」であり、為替マーケットの動向を見る上で大変重要なバロメーターの1つです。

ファンダメンタル分析は経済指標をはじめとする蓄積のある情報を参照するため、比較的中長期の為替相場の動向を分析することに向いています。


テクニカル分析

為替相場の値動きを記録した「チャート」上に表れる「テクニカル指標」を活用することで、為替相場の動向を分析するのが「テクニカル分析」です。

中長期の為替相場の動向の分析に強みを発揮するファンダメンタル分析に対して、テクニカル分析は短期の為替相場の分析を得意とします。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

fxhajimeyo391

Author:fxhajimeyo391
FXでの副収入を得ています。初心者さんに丁寧に説明していきます。

ランキング参加中

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。