記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

同じ外貨を扱う外貨預金よりも格安

外貨預金の1/10以下の手数料

FXはとにかく手数料が安いです。これはすべての売買がシステム化されていて人件費がかからないことと、取り扱う金融商品が各国が発行する紙幣であり、換金や加工などのコストが不要でダイレクトに取引できるためです。


すでにシステム化されている株式投資や債券などの他の金融商品と比べても、手数料は1/2以下です。これは取引量が圧倒的に増えていて市場が大きいため、数の強さでコストが値下がっています。


同じ外貨投資でも人件費が高い銀行で取り扱っている外貨預金と比較すると、FXの手数料は1/10~1/100以下になります。さらに万が一利用中のFX会社が倒産などしても、預けている資金は100%戻ってくるので安全です。

もちろん、FXにもデメリットはあります。自分の予想に反して為替レートが動いたら損をします。この為替変動リスクに対しては株式投資と同じで、為替レートの値動きに逆らわず、トレンドに乗ることを意識したいです。


また「FXで大損した」という人がいますが、その理由はレバレッジを数十倍に上げすぎたことが原因です。FXでは100万円の資金があれば最高2,500万円分の取引ができるので、単純に「取引量が多くなる=損益も大きい」ことを意味します。


初めのうちは練習として取引単位を少なめに設定して、レバレッジを使わずに1倍のまま試してみましょう。利益が上がるようになってきたら、そこからFXのメリットを最大限に生かします。


FXは円安と円高のどちらで利益が得られるので、どのような局面でも売買が楽しめます。日本の低金利が有利に働き、レバレッジでリスク分散もできます。24時間トレードで融通も利き、手数料が格安です。この結果、FXは人気の金融商品に成長しました。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

fxhajimeyo391

Author:fxhajimeyo391
FXでの副収入を得ています。初心者さんに丁寧に説明していきます。

ランキング参加中

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。