記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

損切り(ストップロス)の重要性

株式投資にないFXの魅力はいくつかありますが、その中でも大きなものとして証券取引所の取引時間中しか取引できない株式投資と異なり、いつでも取引が可能であることがあげられます。

24時間365日の取引に対応しているため、外国為替市場の動向に大きな影響を与える経済指標の発表や世界情勢の変化などを直ぐに取引に反映できるのは大きな魅力ですが、世界中のトレーダーにとってもこれは同じことであり、インパクトのある情報はすぐに外国為替市場に反映されます。


保有しているポジション次第では、それまでの取引で含み益が生じていても一転して大きな損失をこうむる可能性は否定できません。思惑と異なる方向に為替レートが動いたら、できるだけその取引を速やかに終わらせなければ損失を積みかさねることになります。


思惑とは異なる方向に為替レートが動いて含み損が生じたポジションを決済して損失を確定することを「損切り」と言い、損切りのために発注する注文を「損切り注文」と言います。

含み損が小さいうちにポジションを決済して損失を確定できれば、証拠金への影響を最小限に留めて後の取引の自由度を確保できるため、長年取引を続けている熟練トレーダーほど損切り注文を積極的におこなう傾向があります。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

fxhajimeyo391

Author:fxhajimeyo391
FXでの副収入を得ています。初心者さんに丁寧に説明していきます。

ランキング参加中

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。