FC2ブログ

記事一覧

損切り注文の注意点

損失を局限して次回以降の取引の自由度を確保するためには欠かせない損切り注文ですが、損切り注文で気をつけたいポイントはどのようなものがあるのでしょうか。

損切り注文で重要なポイントは、考えかたそのものではなく事前に設定したルールをむやみやたらと変えないことと言われています。

事前に「これだけの含み損が生じたら損失を確定する」と決めたのに、実際にそれだけの含み損が出ると、「もう少しこのポジションを持っておけば思惑通りに動いて損失を減らせるかもしれない」などとはじめてしまえば、そのまま強制ロスカットに向けて一直線です。


事前に設定したルールが守れない内容であれば、取引戦略に何らかの問題があると考えられます。そんなときは一度ポジションを全て処分して、最初から取引戦略を考えなおす必要があると言えるでしょう。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント