記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続きを読む

FXのいろいろな取引方法について

FXでは一般的に利用される成行注文という簡単でスピーディーな注文から連続したOCO注文というものまで様々注文方法があります。注文方法を変えるだけで利益を確定しやすくなったり、許容範囲内の損切りラインを注文しておくことで外出中などで相場を見れない間でも大きな損失にならないようにでき安心です。知識武装することは勝率に大きく影響してきますので最も基本的な注文方法から少しづつ覚えていきましょう!...

続きを読む

買いポジション、売りポジションとは?

FXの買いポジションとは「将来的に値上がりする」と予想した人が外貨を持っている状態のことを言います。為替に限らず株式取引なども同じように使われる言葉で「ロング」も同じ意味合いで安い価格で買い、値上がりしたら決済し為替差益を得ることができます。逆に売りポジションとは「将来的に値下がりする」と予想した人が外貨を売っている状態を指し「ショート」などとも言われています。高い価格で外貨を売り、値下がりしたら決...

続きを読む

1万通貨、1Lotとは?

1万通貨は対ドルですと1万ドル、対ユーロですと1万ユーロで対ポンドなら1万ポンドということです。1万ドルを日本円に換算すると為替レートが1ドル100円と仮定し1万ドル÷100なので100万円ということになります。これはそもそも通貨という意味を理解すると簡単ですが、通貨とはその国で使われているお金のことを指しますのでアメリカなら米ドルで、その米ドルに対して1通貨が1米ドルということになるので10通貨なら10米ドル、100通貨...

続きを読む

指値注文する方法とは?

指値注文とは自分の希望する買いたい価格、売りたい価格を指定して注文する方法でFXで勝率を上げている方はこの注文方法が多いと言われています。為替レートは刻々と変化していますが現在のレートが自分の希望する価格でなく「このくらいの価格になったら買いたい」と思う金額を指定し注文します。為替レートがその価格になれば取引が成立し買いなら買いポジション、売りなら売りポジションになりますがその価格まで為替レートが来...

続きを読む

逆指値注文とは?

指値注文は「為替レートが下がったら買う、上がったら売る」というものですが逆指値は言葉通り逆の意味を指し「為替レートが上がったら買う、下がったら売る」という注文方法で日常的には考えられない注文と言えます。なぜこの注文方法があるのかと言えば損切りや利益確定、相場の勢いに乗るというメリットがあり損切り、利益確定には決済で利用され相場の勢いに乗る場合は新規注文で利用されます。...

続きを読む

OCO注文とは?

OCO(おーしーおー)注文とは現在の為替レートが上がった時と下がった時の場合を想定し2つの注文を両方同時に出す注文方法で1つの注文が成立したらもう一つの注文はキャンセルされます。どのような時にこの注文を出すのかと言えば新規注文でも決済注文でも役立ちますが、どちらかと言えば決済注文の時の方が効果を発揮できます。新規取引ならここまであがったら売り、ここまで下がったら買いという注文を出しレートがそこまで行けば...

続きを読む

IFD注文とは?

IFD(if Done いふだん)注文とはこのレートまで来たら注文が新規約定し約定したら次にこの注文まで来たら決済するというような連続した動きの注文方法です。この注文方法は忙しい人や寝る前などに利用できる注文方法です。買いの場合は「この価格まで下がったら買い、次にこの価格まで上がったら売る」という2つ連続した注文を出すことができますので寝てる間に利益が増えていたなんてこともあります。新規でも決済でも利用できま...

続きを読む

ニューヨーク外国為替市場

世界の3大外国為替市場であるイギリス・ロンドン外国為替市場、アメリカ・ニューヨーク市場、日本・東京外国為替市場のうち、ニューヨーク外国為替市場は9,044億ドル(2010年調べ)の取引高を誇り、ロンドン外国為替市場に次ぐ規模を誇ります。取引規模ではロンドン外国為替市場に届かないニューヨーク外国為替市場ですが、世界経済の中心であるアメリカ経済の動向が外国為替市場に与える影響は極めて大きく、ドルストレートの通貨...

続きを読む

ニューヨーク外国為替市場の取引時間は、標準時…日本時間23:00から翌日8:00(現地時間9:00から17:00)夏時間…日本時間22:00から翌日7:00(現地時間9:00から17:00)におこなわれています。 ニューヨーク外国為替市場は、イギリス・ロンドン外国為替市場の午後の取引時間と重なるため、ロンドンの投資家と重なる午前中の取引は極めて活発ですが、お昼を過ぎると極端に取引が少なくなるのが特徴です。ニューヨーク外国為替市...

続きを読む

ニューヨーク外国為替市場の値動きの特徴

ニューヨーク外国為替市場は、ロンドン外国為替市場の取引時間と重なる午前中は取引が活発におこなわれますが、午後の取引時間に入ると取引量が大きく減る特徴があります。特にポジションを週明けに持ち越すことを嫌って金曜までにポジションを整理するトレーダーが多く、金曜午後の取引量は極めて少なく値動きにも乏しいため、為替レートの急変が起こりやすい時間帯です。 また、世界でもっとも規模の大きい株式市場であるニュー...

続きを読む

各種経済指標の発表で大きく動くニューヨーク外国為替市場

アメリカ経済の動向は世界経済にも大きな影響を与えるため、定期的に発表される様々な経済指標は、アメリカだけではなく世界中のトレーダーから注目を集めます。中でも注目度の高い経済指標として知られているのが、原則として毎月第1金曜日の日本時間22:30ごろ(夏時間21:30ごろ)に発表される「雇用統計」です。雇用統計はアメリカ全体の就業者数の推移を集計・発表する経済指標ですが、中でも注目を集めるのが、アメリカ国内...

続きを読む

株式市場の影響を受けるニューヨーク外国為替市場

ニューヨーク外国為替市場は、他国の外国為替市場と同じように自国の株式や債券の値動きに大きく影響されます。ニューヨーク外国為替市場は世界最大の証券取引所であるニューヨーク証券取引所(NYSE)の値動きに影響されることが多く、NYSEの取引開始をきっかけとして為替相場が大きく動くこともひんぱんにあります。しかし近年では、金融工学の急激な発達により誕生した金融派生商品(デリバティブ)の取引が活発になり、かつての...

続きを読む

金曜日午後の取引は避けたいニューヨーク外国為替市場

ニューヨーク外国為替市場では、現地時間の金曜日午後(日本時間では土曜日午前3時)に差し掛かると取引量が大きく減るために、値動きに乏しく取引が成立しにくくなる傾向があります。これは、1週間単位で取引をおこなっている機関投資家たちが、金曜日午後までに1週間の取引を終わらせるために流動性が低くなるのを嫌い、個人のトレーダーの大部分も金曜日午後になるまでに取引を終わらせるのが主な原因です。そのため金曜日午後...

続きを読む

イギリス・ロンドン外国為替市場とアメリカ・ニューヨーク外国為替市場と並んで世界の3大外国為替市場に数えられているのが、日本の東京外国為替市場です。アジア圏の中でも東京外国為替市場よりも取引高の大きい外国為替市場は香港外国為替市場やシンガポール外国為替市場をはじめとしていくつかありますが、世界の3大外国為替市場と言えば、現在でも東京外国為替市場のことを言います。今回は、そんな東京外国為替市場の特徴につ...

続きを読む

東京外国為替市場の取引時間と取引される通貨ペア

東京外国為替市場の取引時間は9:00から17:00まで8時間であり、お昼休みを挟まずに取引がおこなわれます。世界の為替取引高の半分を占めるロンドン外国為替市場とニューヨーク外国為替市場がクローズしている時間帯の取引となるため、この2つの外国為替市場と比べると値動きが比較的緩やかで、初心者でも取引しやすい外国為替市場として知られています。 主に取引される通貨ペアは米ドル/日本円(USD/JPY)のドルストレートですが...

続きを読む

ミセス・ワタナベによりボックス相場になりやすい東京外国為替市場

オセアニアの外国為替市場に続いて取引がはじまる東京外国為替市場は、8:00から17:00までの間の世界の為替取引の主役となるため、この時間帯を東京時間と呼びます。 東京外国為替市場では、「ミセス・ワタナベ」や「キモノ・トレーダー」の俗称で知られるサラリーマンや主婦が中心となった個人のトレーダーによるクロス円での取引が主体となります。ミセス・ワタナベは主に米ドル/日本円(USD/JPY)の逆張りでの取引を好むため、...

続きを読む

東京外国為替市場の方向性に影響を与える「ミセス・ワタナベ」

東京外国為替市場は世界の3大外国為替市場の1つであり、その動向は世界の為替取引に大きな影響を与えるため、取引の動向は注目を集めています。東京外国為替市場の取引の方向性を決定づける要因は無数にありますが、中でも注目を集めているのが、「ミセス・ワタナベ」や「キモノトレーダー」と呼ばれる、個人のトレーダーたちです。 東京外国為替市場では、2007年頃から特に重要なイベントがなくても、お昼を挟むと為替取引の方向...

続きを読む

動くクロス円、動かないドルストレート

先に触れたように、東京外国為替市場はロンドン外国為替市場やニューヨーク外国為替市場と比べるとレンジ相場になりやすいという特徴があります。 レンジ相場になった場合は、クロス円の通貨ペアの値動きは比較的活発ですが、ドルストレードの通貨ペアの値動きはとたんに大人しくなる傾向があります。レンジ相場の小さい値動きの中で利益を狙うのであれば、スプレッド幅の小さい通貨ペアでスキャルピングトレードをおこなうのが一...

続きを読む

仲値(なかね)発表の時間に大きく動く東京外国為替市場

ロンドン時間の「ロンドン・フィキシング」や、ニューヨーク時間の雇用統計の発表と同じように、東京時間にも注目されるイベントがあります。それが、銀行などの金融機関が顧客との外国通貨(外貨)取引の際の基準レートを決める、「仲値(なかね)」の決定・発表です。 時々刻々と動く為替レートを取引ごとに銀行に問い合わせて確認するのは現実的とは言えません。そこでどこかのタイミングでその日の取引レートを決めておくこと...

続きを読む

FX市場の特徴を知ろう オセアニア外国為替市場

世界の外国為替市場をつなぐことで24時間365日の取引を実現したFXですが、それぞれの外国為替市場は明確にオープンとクローズの時間が設定されていますが、、1日の区切りとなる外国為替市場が設定されています。その1日の起点となることで注目されているのが、アジア・オセアニア市場のニュージーランド・ウェリントン外国為替市場とオーストラリア・シドニー外国為替市場です。今回は世界の為替取引の起点となるこの2つの外国為替...

続きを読む

オセアニアの外国為替市場が開く時間

各国の外国為替市場をまたいで取引することで24時間365日の取引を実現したFXでも1日の起点となる外国為替市場が設定されています。それが、日付変更線にもっとも近い主要国であるニュージーランドの首都ウェリントン外国為替市場です。オセアニアの外国為替市場はウェリントン外国為替市場の他に、オーストラリア・シドニー外国為替市場が取引量の大半を占めています。 オセアニアの外国為替市場の取引時間は標準時…日本時間の06:...

続きを読む

オセアニアの外国為替市場の特徴である「窓開け」と「窓埋め」

オセアニアの外国為替市場は、平日の取引時間がニューヨーク外国為替市場の午後の取引時間と重なっているため、大きな値動きのない外国為替市場です。しかし1日の起点して設定されている外国為替市場であるため、金曜日の取引終了後に、経済指標の発表や要人発言などがあると、月曜日の始値(はじめね)が前週金曜日の終値(おわりね)から大きく離れた値段で始まることがあります。このような金曜日の終値と月曜日の始値が大きく...

続きを読む

資源国通貨「オーストラリアドル」と「ニュージランドドル」の特徴

鉱物資源や農作物をはじめとする取引市場の需給関係に敏感に反応する天然資源を主な輸出品目としている国の通貨を「資源国通貨」と呼びます。資源国通貨は産出する資源の取引市場での需給関係の変化や資源輸入国の景気動向に敏感に反応するだけでなく、外貨導入を目的として設定された高金利により流入してくる外国資本の動向による一方向への急激な為替レートの変動が起きやすいという特徴があります。 資源国通貨として扱われる...

続きを読む

FX市場の特徴を知ろう ロンドン外国為替市場

アメリカ・ニューヨーク外国為替市場と日本・東京外国為替市場、そしてイギリス・ロンドン外国為替市場は、外国為替市場でも特に取引高が大きい3大外国為替市場として知られています。特にロンドン外国為替市場は、世界の外国為替取引の半分近くを占めるもっとも規模の大きい外国為替市場であり、ニューヨーク外国為替市場や東京外国為替市場と異なる値動きをすることで知られています。今回はそんなロンドン外国為替市場を中心と...

続きを読む

ロンドン外国為替市場が開く時間と取引される通貨ペア

ヨーロッパの外国為替市場の中でも中心となる外国為替市場は、イギリス・ロンドン外国為替市場やスイス・チューリッヒ外国為替市場、ドイツ・フランクフルト外国為替市場などが知られています。 これらのヨーロッパの外国為替市場での取引は、日本時間の夕方から翌日早朝にかけておこなわれますが、特に取引量の多いロンドン外国為替市場の取引時間は、標準時…17:00から翌日2:00夏時間…16:00から翌日1:00にかけておこなわれて...

続きを読む

ロンドン外国為替市場の値動きの特徴

ロンドン外国為替市場の取引時間は、東京外国為替市場の午後の取引時間、ニューヨーク外国為替市場の午前の取引時間と重なります。 ロンドン外国為替市場が開くと、外国為替市場の値動きは、それまでの東京外国為替市場の取引を中心とした流れとは全く異なった値動きとなります。東京外国為替市場を中心とするアジア勢が取引の主力の時間帯にできたポジションも、ヨーロッパ勢が取引に参加することで損切りさせようとしてくること...

続きを読む

外国為替市場に大きな影響を与える「ロンドンフィキシング」に注意

ロンドン外国為替市場で注意したいイベントとして真っ先にあげられるのが、日本時間の01:00(夏時間の00:00)に行われる金のスポット価格の値決めである「ロンドンフィキシング」です。 ロンドンの金融市場は為替だけでなく金をはじめとする貴金属でも重要な役割を占めていて、中でもここで決定される金価格は世界の金の価格指標として扱われます。金は通常ドル建てで取引がおこなわれるため、金価格の推移はドルの需給関係にも...

続きを読む

要人発言や経済指標に注意

ロンドン外国為替市場の特徴としては、取引時間の前半に前日のニューヨーク外国為替市場の発表が影響して、急な値動きが起こることがあげられます。更に欧州ソブリン危機をきっかけとするユーロ圏の先行き不安から、ユーロ加盟国の財政・金融担当者の発言をきっかけとして急激な値動きが起こることもひんぱんに起きているため、これまで以上に要人発言や各種経済指標の発表が外国為替市場に与える影響が大きくなっていると言えます...

続きを読む

どのような情報源があるのか

それぞれの情報源の詳細について見てみる前に、大まかな情報源の種類について見てみましょう。電波媒体…テレビやラジオなど。比較的速報性に優れるものの、詳細な分析などには向いていません。紙媒体…新聞や雑誌、書籍など。新聞や雑誌などは速報性に優れ、大まかな分析に向いている。書籍は速報性に劣るものの、書き手によっては詳細な分析も得意とします。インターネット…情報ベンダーやウェブサイト、メールマガジンなど。速報...

続きを読む

FXで活用したいインターネットの情報の選び方

それぞれの情報源の詳細について見てみる前に、大まかな情報源の種類について見てみましょう。 電波媒体…テレビやラジオなど。比較的速報性に優れるものの、詳細な分析などには向いていません。 紙媒体…新聞や雑誌、書籍など。新聞や雑誌などは速報性に優れ、大まかな分析に向いている。書籍は速報性に劣るものの、書き手によっては詳細な分析も得意とします。 インターネット…情報ベンダーやウェブサイト、メールマガジ...

続きを読む

プロフィール

fxhajimeyo391

Author:fxhajimeyo391
FXでの副収入を得ています。初心者さんに丁寧に説明していきます。

ランキング参加中

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。